トップ > コンテナ栽培を始めよう > コンテナ栽培の準備
コンテナ栽培基礎
栽培日記

コンテナ栽培の準備

プランター
標準的なプランターのサイズは幅65cm、奥行き22cm、深さ18cm程度のものです。これより奥行きのあるもの、深さのあるものもあるので栽培する野菜に合わせてサイズを選びましょう。
・キャベツなどの大型葉もの野菜や、トマトやナスなどの実もの野菜には大型のプランター
・ジャガイモやミニごぼうなどの根もの野菜には深型のプランター

鉢底がネット状になっているプランターがあります。別にネットを敷く必要がなく便利です。

安すぎるプランターは避けましょう。薄いプラスチック製のものが多く、このようなプランターは劣化してすぐに割れてしまいます。
培養土
野菜用培養土を使いましょう。水はけが良いうえ殺菌されているため安心して野菜を栽培できます。
肥料がブレンドされているものがおすすめ。元肥が不要なのでそのまますぐに使えます。ただし少々割高です。
※乾燥した状態で販売されているため、意外と軽いです。
肥料
コンテナ栽培では水やりのたび肥料分が流れ出てしまい、肥料不足になりがちです。追肥が必要となります。
肥料は元肥用、追肥用があるので説明を読んで購入しましょう。
移植ゴテ
ジョウロ
ページの先頭へ▲