トップ > スプラウト栽培を始めよう > スプラウトとは
スプラウト基礎
栽培日記


↑話題のスプラウトを栽培してみよう!

スプラウトとは

スプラウトとは
新芽を食べる野菜(新芽野菜)の総称です。「かいわれ大根」や「もやし」が代表です。
育て方の違いにより、「かいわれ系スプラウト」と「もやし系スプラウト」に分けられます(「スプラウト」と「もやし」に分類することもあります)。
ビタミンやミネラルなど多くの有効成分を豊富に含む、注目の野菜です。
7〜10日で食べられる
みるみる成長し、7〜10日で食べられます。成長の観察もスプラウト栽培の楽しみの一つです。
スプラウトにはスプラウト専用の種を
殺菌処理していないスプラウト専用の種を使いましょう。
かいわれ系スプラウト
かいわれ系の代表的なものは「かいわれ大根」。暗い場所で発芽させ5〜6cm程に成長したら日光にあて緑化させて栽培します。
ブロッコリー、そば、レッドキャベツ、ひまわりなど
もやし系スプラウト
一般に「もやし」と呼んでいるのが「グリーンマッペ(緑豆)」。暗い場所で光を当てずに栽培します。
アルファルファ、大豆もやし、白ごま(セサミ)、とうもろこしなど。
ページの先頭へ▲