トップ > 用語集 > 石灰
用語集

石灰

石灰はアルカリ性の性質をもっています。
土は雨や肥料の影響などで酸性に傾きがちになります。石灰をまくことで土を中和することができます。
栽培する野菜の種類によっても異なりますが、多くの野菜はpH6.0〜6.5の弱酸性を好みます。

一度中和した土もまた酸性に傾いてきますので、野菜栽培の都度石灰をまいて中和しましょう。

酸度の調べ方についてはこちらをご覧ください。

石灰の種類と特徴

消石灰
苦土石灰に比べアルカリ分が高く即効性がありますが、まき過ぎには注意しましょう。1平方メートルあたり100〜150g程度使用します(詳しくはパッケージの記載をご覧ください)。
春先など畑全体を耕す場合に使用すると効果的です。
苦土石灰
消石灰に比べアルカリ分が低く緩やかに効果が現れます。植物の光合成に必要なマグネシウムを含んでいるのも特徴です。1平方メートルあたり100〜200g程度使用します(詳しくはパッケージの記載をご覧ください)。
ページの先頭へ▲