トップ > 畑をつくろう > 最初に必要な道具
野菜栽培の流れ
野菜栽培の準備
特集

基本の農具

始めに揃えたい農具です。一番最初はくわとスコップがあれば大丈夫。
大切な道具です。使ったら綺麗に洗っておくことが肝心です。
くわ
土を耕し、畝を作る。野菜作りの必需品です。1,000円くらいから。
スコップ
土を掘ったり、土と肥料を混ぜたり。あると便利です。
レーキ
土を平らにならしたり、抜いた雑草などをかき集めたりする際に使用します。
ホー
頑固な雑草もガリガリ削り取ることができます。操作性が良く土寄せも楽にできます。柄が長く、立ったまま作業ができるので腰への負担が少ないのもgood!
小鎌・除草鎌
除草用の小さな鎌。草を刈り取ったり、根元から掻き取ったりするのに使います。
小さな雑草の除去や狭い場所での作業にはコレです。
移植ゴテ
苗を植える時やポットに土を入れる時など、細かな土いじりには欠かせません。

必要な道具

農具以外にも必要な道具があります。まずここに紹介するものから用意しましょう。他にもいろいろな道具があります。ホームセンターや園芸店で道具を見るのも楽しいですね。
ジョウロ
水やりに必要なのがジョウロ。畑では広い面積にたっぷり水をやる必要があります。
10リットル以上の大容量、たっぷり水を入れても運びやすい持ち易さと安定感のあるものがお勧め。
先のハス口(シャワー)もお忘れなく。
散水ホース
水道の蛇口から水が引けるなら散水ホースがお勧め。
ホースのゴムの厚さが薄いと引っ張る際にホースが折れ曲がりやすく水が詰まってしまいます。少々値段が高くてもゴムが厚めのホースを選んだ方が良いでしょう。
園芸用ハサミ
野菜の収穫や、茎や葉を切るのにつかいます。茎は硬いので園芸用のハサミがお勧めです。
支柱
風や雨で野菜が倒れないよう枝を支柱に縛ります。野菜の生育に応じ適切な長さのものを選びましょう。キュウリやトマトの栽培には2m以上のものがお勧めです。
ひも
枝を支柱に固定したり、支柱と支柱を固定したりするには麻ひもがお勧め。ビニールひももあると便利です。
ページの先頭へ▲